主のおことばどおりに

絵画としても有名な受胎告知の出来事ですがこの超自然的な天使の訪れとマリヤの応答によって私たちの救い主としてイエス・キリストが人の子として地上にお生まれになることを知り、そしてマリヤやヨセフはそのために備えるようになります。信じられないような天使のことばに対してマリヤは私は主のはしためです。あなたのおことばどおりにこの身になりますようにと応答しました。当時の文化の中において結婚前のマリヤにとってこのことは大きな困難も伴う応答でした。しかし私たちの常識や思いを遙かに超えて主の御心は高く広く深いものです。そんな神様のご計画に私たちが従順していく時に私たちは自分の思いではなく神様の思いを生きるようになります。今世界情勢を見ても中東、アジアにおいて緊迫した問題があり多くの祈りがこのために捧げられています。表面的な争いの面と裏側に働いている利害関係などどういう結果になれば良いのか判断に苦しむことも多いこれらのことの上にも主の御心がなりますようにととりなし祈る者となりましょう。争いであれば誰しも巻き込まれたくありません。利害であれば利があればよし害があれば避けたいと願うのが当然の反応でしょう。そういった事柄の先にある神様の思いを知り、すべての国々、民族が主の前に整えられていくように心を砕き祈る者となりましょう。主のみことばを握って祈る者となりましょう。