すみやかに悪を砕く信仰~ローマ16:19-20

誰かがしているから自分もしてもいい。そんな気持ちで流されることが私たちの人生の中では起こることがあります。

しかし、聖書には善にはさとく、悪にはうとくあるようにとあります。ばれなければいいという考えではなく、最低でも3つの人格ある存在が見ていることを覚えるべきです。まず自分自身が知っています。そして悪魔もそのことを知っているでしょう。そして限定的にしか存在できない悪霊とは違い、全知全能で偏在出来る神様の目から隠れることは出来ません。

罪の意識に苛まれることは私たちの人生にとって大きな苦しみをもたらします。イエス・キリストの十字架の贖いはどんな罪でも赦すことできる完全な救いです。

イエス・キリストの救いを受け取るならば過去の罪を追及してくるすべての悪魔のささやき、策略を速やかに打ち砕くことが出来るようになります。私たちの人生を神様の御手の中におくこと、イエス・キリストを自分の救い主として信じること、そして聖霊様の助けを求めていくならば私たちは圧倒的な勝利者として堅く立つことが出来るのです。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る