今年最高の

こんばんは、今日の礼拝は今年最高の礼拝出席者でした。 午後の奉仕のために新見からmikiちゃんが参加してくれたりもありましたし 飛び入り参加で近所のちっちゃいお友達も来てくれました。 そんなこんなでみんな含めて改めて数えると17名 子供たちが多いのは確かですが大人でも8名 牧師としてはとてもうれしいことです。 ちょっとした神様からのプレゼントですね。 さすがにいまの場所では狭く感じます。 早く広いところが見つかるといいのですが祈りの大きな課題ですね。 実際行くと家だったので~~っていう声はちらほら聞くので やっぱり見た目も大事ですからねぇ 内面を見て来て下さる方は本当に希 今来て下さっているひとりひとりは本当に大切な方達だと改めて痛感してます。 一進一退を繰り返しつつも 確実に神様の御心を一歩づつでも進んでいきたいです。 [Read more...]

ダッシュダッシュ

今日はTAKUTOの学習発表会、午前中雨が降ったので どうしようかと悩みつつも家族みんなで歩いていくことにしました。 自転車だと雨が降るとみんな乗れないし大変なので。。。。 TAKUTOはピアニカも手元を見なくてもすらすらと弾いていてすごいな~と関心&感動しました。 いつの間にかどんどん成長している我が子の姿を見ることが出来てよかったです。 帰ったら速攻で市民クリスマスのクワイヤー練習にGO ちょっと早く着くことができました。自分的にはとりあえずOK 曲自体はCDでだいぶ聞き込んでいたので歌詞は大丈夫ですが テナーパートがCDだとほぼ聞き取れなかったので 今回の練習で全部覚えることに ほとんど感覚、フィーリングです、ハイ 20代の頃ゴスペルクワイヤーをしていた経験が生かされた時?! 結構音の持って行き方が同じ感覚だったので覚えやすかったです。 数カ所あやしいところもありますが なんとかなるでしょ~と楽観的 まだ体調が回復しきってないので ちょっとお疲れモードです。 あとは明日に備えて少しゆっくりしないといけないな。。。。 [Read more...]

週報より

期待しているからこそ厳しく鍛える、より高いハードルを越える事を望まれるということはあると思います。私たちも親の期待や先生の期待、友達の期待、恋人の期待、家族の期待など様々な期待を感じ、それを時に励みとし、また時としてプレッシャーとして受け止めて歩んでいると思います。全く期待されなくなることは本当に寂しいものです。最初のうちはうるさく言う人がいなくて楽だと感じるかも知れませんが、治部は相手にされなくなっていたと気がついた時は過去形の自分がそこにいると実感してしまいます。人の期待は様々な都合や好みで移り変わりやすいものです。しかし神様の期待は秋の空のような移り変わりやすいものではありません。期待があるからこそ私たちの人生には試練もあるし喜びもあります。限界を感じるからこそその限界を超える事ができるようになるのです。神様の方法で私たちはそれぞれ様々なところを練られます。その結果今の限界は一年後に突破出来ていることを知ることが出来ます。しかし練られると一言で言ってもその過程は時として辛く、孤独を感じる道もあるでしょう。そういった災いだと思えることも神様の期待があるからこそ、と受け止めて祈り前進したいですね。休みながらでも確実に一歩づつ、前へ前へと神様の御心を、出来ればそのど真ん中を歩んでいきたいですね! [Read more...]