いける水の川が流れる

イエス・キリストは私たちに信仰による救い、天国への唯一の道、永遠のいのちを示し与えるために来てくださいました。そしてイエス様を信じる人の心の奥底から生ける水の川が流れ出るようになると教えられました。
これはイエス様を信じるその信仰は天国への道であったり永遠のいのちであったりともちろんそれは素晴らしいことなのですが、この地上での生活への直接的な変化が一見少ないように見える事柄だけではなく私たちの心に起こる変化について教えられています。私たちがイエス様を信じるということは霊的に回復することであり、私たちの霊が聖霊によってきよめられいのちを得る、また神様との断絶されていた関係に回復が与えられる時に私たちの魂、そして肉体にも多くの恵みが流れ出すようになります。イエス様が私たちをありのまま受け入れてくださることを通して私たちを駆り立てることのない平安を得ることが出来ます。聖書でシャロームと挨拶をするようにと記している箇所があり今日でも挨拶でよく用いられることばですが平安があるようにという意味のことばです。平安を与え合う心はまさにイエス様を信じることによって与えられる平安から流れ出るいのちのことばです。そして水は高いところから低いところに流れるように霊からいのちが流れ出る時に私たちの魂も、そして肉体もいのちが注がれることによって変化がもたらされます。主のいのちによって心を新しくされ、また心に詰まった痛みや傷、恐れなどから解放されていきましょう。