信仰と勝利と一致~Iヨハネ5:1-4

人は誰かを好きになるとその人が好きなものも好きになることがあります。それまでは興味のないものでも自分が好意を寄せている人が好きなものだから理解したいという思いだったり愛情がリンクすることがあるからです。聖書にはイエス・キリストを信じる者は神によって新しく生まれ、その救いを与えてくださった神様を愛するようになること、そして神様によって同じように救われた者を愛することが書かれています。
しかしそれは自然発生的な無理なく出来る範囲だけという風には聖書は教えていません。神を愛してその命令を守るならと書かれています。ここに私たちの信仰の決断と応答があります。世に打ち勝つ信仰とは世の基準、自分の価値観に信仰によって勝利するということです。人間的に考えて難しいこの一致を相互が目指す時に神の子ども達、神によって救われた者とはどういうものなのかを知るようになるとあります。
このことはとても高いハードルのように感じるかも知れません。しかし神様は私たちに神様に従いたいという思いと従う能力も与えてくださり、助け手として聖霊様が助けてくださいます。私たちが神様に向かって神様の御心に従って祈り求めるならばその祈りは答えられます。主にある勝利は自己中心的勝利ではなく神中心の勝利です。主の御心を聖書からしっかりと読み取って、従う者と日々造りかえられていきましょう。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る