夏休みプログラム #3

今日のCSは夏休み企画の第三弾、平和について学びました。74年前の8月、広島と長崎に立て続けに原爆が落とされました。亡くなられた方は20万人以上と言われ、そのあとも長いあいだ多くの人が放射能による健康被害に苦しむことになりました。いつの時代も戦争を起こすのはごく一部の権力者で、苦しむのは普通の人々。私たちは、相手を憎むのではなく、平和を作る人でいたいねってお話ししました。

幼稚園のお友達も一生懸命聴いてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください