秋の特別講座のご案内(3)左近豊氏

大阪聖書学院では秋の特別講座として3回外部講師を招き、また聴講者を募って公開講座を実施します。

第三回は11月25日(土)の10:00~12:00に日本基督教団美竹教会牧師の左近豊氏をお招きして

「祈りー神への嘆きと共に」というテーマでお話して頂きます。

参加費は2000円です。

皆さんお誘いあわせの上ぜひお越し下さい。

詳細は大阪聖書学院事務所までお問い合わせください。

左近 豊(さこん とむ)
東京神学大学、コロンビア神学大学院、プリンストン神学大学院に学ぶ。元聖学院大学大学院准教授。2014年、美竹教会牧師に就任。その傍ら、東京神学第g飼う及び、聖学院大学で非常勤講師を務める。著作:「祈りー信仰生活の手引き」(日本基督教団出版局)、「3:11以降の世界と聖書」(共著、日本基督教団出版局)など、翻訳:ブルッゲマン「聖書は語りかける」(日本キリスト教団出版局)など。

左近氏の訳書

左近氏の訳書

いのちのことば社の移動販売車きたる!

本日、大阪聖書学院にいのちのことば社の移動販売車「GospelBox」が来てくれました。

1限目の2限目の僅かの間でしたが、多忙のため中々キリスト教関連書籍を買いに行くことの出来ない教職員が、書籍やクリスマス関連グッズを買い求めることができました。通販があってもやはり手に取って商品を確かめられることはうれしい事です。
出版不振が長く言われてはいますが、離島や山間部への文書伝道にはむしろ重要性が増すことでしょう。こうした働きがますます祝用されますように

ゴスペルボックス

ゴスペルボックス

中にも本やグッズがいっぱい

中にも本やグッズがいっぱい

立って店内(車内)に入れる広さ

立って店内(車内)に入れる広さ

学生・教職員がお買い物

学生・教職員がお買い物

秋の特別講座(安藤理恵子氏)のご報告

昨年に続き大阪聖書学院では「女性の献身」をテーマとして特別セミナーを行いました。
現在の大阪聖書学院の「大阪聖書女学院」との異名を取るほど女子学生が多い現状をふまえ、神学校として、このような学びは欠かせません。
今年の講師は玉川聖学院の安藤理恵子院長で、KGKの元総主事でもいらっしゃいます。
セミナーには外部からの参加者を含めて10名が集まりました。

信徒であれ教職であれ、神にどう仕えるか。
このことでいつも安藤さんが強調されるのは、神との関係です。
「神に誠実に仕えるとき、試練があっても、そこに真実の祝福がある。」
安藤氏は受講者にそう語り掛けて下さいました。

20171030セミナー安藤氏

20171030セミナー安藤氏

2017年度たねまき会のご案内

創立80周年を迎えた今年も大阪聖書学院では御言葉と賛美の集い「たねまき会」を行います。
特に今年は宗教改革500周年の記念すべき年でもあります。神戸ルーテル神学校校長の正木牧人氏にもお忙しい中、今年のたねまき会に来て頂いてお話頂く予定です。

また韓国から長年韓国のキリストの教会をリードしてこられ、ソウル・キリスト教大学元総長で恵まれない子どもたちのためのホームの創設・運営やラジオ伝道に携わり、今も北朝鮮伝道に注力されておられるチェ・ユンコン氏をお招きします。
テーマ「受け継ぐべき喜びの知らせ(第一コリント書15:1~11)」
◆杉山世民氏
(岡山・林野キリストの教会牧師 大阪聖書学院教師)
◆正木牧人氏
(神戸ルーテル神学校校長)
◆チェ・ユンコン氏
(韓国 ソウルキリスト教大学元総長)
(講演順)

今年度のたねまき会のタイムテーブル(予定)
◆11月2日(水)
18:00~ 受付開始
19:30~ 讃美の時
20:00~ 講演Ⅰ 杉山世民(本学教師)
~21:00 一日目プログラム終了
◆11月3日(木・祝)
7:00~ 朝の集い 堀歩名(本学神学生)


8:00~ 朝食(宿泊者のみ)
9:30~ 賛美集会 (2日目からの部分参加はここから)
10:30~ 講演Ⅱ 正木牧人氏
11:30~ 報告&写真撮影
12:00~ 昼食、歓談
13:15~ 讃美の時 ゲスト 幸田ゆい with ジミョン
13:00~ 講演Ⅲ チェ・ユンコン氏
~14:30 閉会

たねまき会(写真は2016年のもの)

たねまき会(写真は2016年のもの)

 

秋の特別講座のご案内(2)安藤理恵子氏

大阪聖書学院では秋の特別講座として3回外部講師を招き、また聴講者を募って公開講座を実施します。

第二回は10月30日の10:00~14:00に玉川聖学院学院長で元キリスト者学生会総主事の安藤理恵子氏をお招きして

「女性としての献身」というテーマでお話して頂きます。

参加費は2000円です。

皆さんお誘いあわせの上ぜひお越し下さい。

詳細は大阪聖書学院事務所までお問い合わせください。

安藤理恵子氏

安藤理恵子氏

秋の特別講座のご案内(1)

大阪聖書学院では秋の特別講座として3回外部講師を招き、また聴講者を募って公開講座を実施します。

第一回は9月16日の10:00~12:00に新潟聖書学院学院長で聖書宣教会の講師でもあられる中村敏氏をお招きして

「宗教改革と日本の教会」というテーマでお話して頂きます。

参加費は2000円です。

皆さんお誘いあわせの上ぜひお越し下さい。

詳細は大阪聖書学院事務所までお問い合わせください。

以下は今回の特別講座でお話してくださる中村敏氏の主な著作です。

日韓の架け橋となったキリスト者

日韓の架け橋となったキリスト者

日本プロテスタント神学校史

日本プロテスタント神学校史

日本キリスト教宣教史

日本キリスト教宣教史

世界宣教の歴史

世界宣教の歴史

2017年9月7日ワークデイ

大阪聖書学院では、9月上旬に毎年ワークデイを設けています。これは、長い夏休みの間に汚れた校舎を掃除し、新たな気持ちで2学期を迎えるための作業日です。

今年のワークデイは学校関係者だけではなく、兵庫県の小野キリストの教会や岡山県の林野キリストの教会から有志の方が駆けつけて下さり、普段手の回らない部分も掃除や改修することができて心強い限りです。

また、本年は大阪聖書学院創立80周年ということで姉妹教会から献金を募り、スガノホールの屋根の改修工事が夏季休暇中になされ、綺麗な屋根に生まれ変わった同ホールが教職員・学生を迎えてくれました。

 

学生寮横の植木を剪定する

学生寮横の植木を剪定する

屋根の塗装が終り生まれ変わったスガノホール

屋根の塗装が終り生まれ変わったスガノホール

1学期終了、老松主事来る

7月6日、一部講義は翌週も補講がありますが、7月7日で1学期は終了しました。

今学期最後の日に講談でお話ししてくださったのは、KGK東北地区主事で大阪聖書学院非常勤講師の老松望主事でした。今学期、インターネットテレビ電話スカイプを活用して講義をしてくださっていたのですが、当日他に来阪すべきご奉仕があるため、今学期の最終日に実際に来校してくれました。

チャペルで語る老松望氏

チャペルで語る老松望氏

イチジクパイ

学校の園庭にできたイチジクの実、それを使ってベッグマン・ジェナン宣教師がイチジクパイを作ってくださいました。昼の時間にそれが皆に振舞われ、一同体験したことの無い味に舌鼓をうちました。

イチジクパイを切り分ける

イチジクパイを切り分ける

マトテ・エリカ宣教師来る

去る2017年7月6日のチャペルは大東キリストチャペルの宣教師として着任したマトテ・エリカ氏が今日に至るまでの証をしてくださいました。

目の不自由な病気になりながらも逆境に負けず神様とともに歩んでこられた半生を語ってくださり、教職員・学生一同ひとかたならず励まされました。

チャペルで証をするマトテ・エリカ氏

チャペルで証をするマトテ・エリカ氏