2018年度募集要項

注目

  • 【本科】
    聖書基礎課程(1年制)
    聖書教育課程(2年制)
    聖書教育課程(3年制)
    聖書神学課程(4年制)
  • 【特別研修科】
    通信課程(3年制)

<入学資格>

  • バプテスマを受けたキリスト者であり、所属教会の推薦を得られる者。
  • 牧師・伝道者を志す者。または立場の如何にかかわらず、聖書をより深く学び、福音宣教のために用いられたいと願う者。

  • 高等学校を卒業した者。または同程度の学力を修得した者。

  • 【特別研修科】通信課程(3年制)の入学資格は別途定めます。詳細は学校にお問い合わせください。

<入学願書締切>

締切迫る!

<入学試験日>

 2018年3月2日(金)*試験日等は相談に応じます。

<試験科目>

 聖書・国語・英語・世界史・面接

大阪聖書学院本館

大阪聖書学院本館

第53回ケズィック・コンベンションの合同聖歌隊として

第53回ケズィック・コンベンション

最終日の昨晩の特別讚美は神学校合同聖歌隊。
関西聖書神学校と大阪聖書学院の神学生たちで讚美のご奉仕にあたりました。
日本の教会の現状をみますと、厳しいものがありますが、彼らのような神への献身を志す若人が続けて起こされるよう願ってやみません。

第53回大阪ケズウィックコンベンション

第53回大阪ケズウィックコンベンション

ヨルダンとイスラエルの旅10日間を実施

去る2018年1月10~19日の日程で、大阪聖書学院が企画し、大阪クリスチャンセンターの協力を得てヨルダンとイスラエルの旅10日間を実施しました。

本学の学院長を初め、教職員と学生の一部が参加いたしました。

聖書の舞台となったイスラエルとヨルダンを旅し、参加者一同大変有意義な経験を致しました。

 

オリーブ山からエルサレム旧市街を背景に

オリーブ山からエルサレム旧市街を背景に

ヨルダン・ペトラ遺跡を見学

ヨルダン・ペトラ遺跡を見学

#ペトラ#カイザリヤ#ナザレ#カナ#真福八端教会#ペテロの召命教会#ベツサイダ#セントピーターズフィッシュ#ガリラヤ湖#パンと魚の奇跡の教会#カペナウム#ジェラシ#ナバテヤ#マダバ#ネボ山#エリコ#クムラン#死海#オリーブ山#ゲッセマネの園#旧市街#ライオン門#エルサレム#ベテスダ#ビアドロローサ#エッケホモ教会#聖アンナ教会#聖墳墓教会#嘆きの壁#最後の晩餐#ダビデの墓#鶏鳴教会#ヒゼキヤの城壁#園の墓#死海文書#イスラエル博物館#聖誕教会#洗礼者ヨハネの教会#エマオ#テルアビブ

パペットで子ども伝道セミナーのご案内

子どもたちに分かりやすく聖書を伝えたい!という方、
ぜひ、この春大阪聖書学院のパペット講座へお越しください。アメリカから講師をお招きして、パペットの使い方、カリキュラムの立て方を学びます!

託児もありますので、一度ご検討下さい。

2018年4月3~5日

参加費5,000円

パペットセミナー

パペットセミナー

2018年1月24日のチャペル

今朝のチャペルでお話ししてくださったのは、今年度、本学の非常勤講師も務めて下さった日本メノナイトブレザレン教団の真鍋献一牧師です。本学は、教師と学生の距離が近いと言われることが多いのですが、殊に真鍋氏は本当にチャペルの聴衆(学生たち)に寄り添って、ロマ書からキリストを信じる者の喜びを語って下さりました。

20180124真鍋献一氏

20180124真鍋献一氏

2018年1月23日のチャペル

今朝のチャペルは大阪聖書学院の所在する同じ大阪市旭区にある教会(日本イエス・キリスト教団北大阪教会)で40年以上の長きにわたり伝道・牧会にあたってこられた、北尾欣三牧師にチャペルでお話頂きました。

教団教派は違いますが、氏は、この大阪聖書学院で学び、同じキリストを主と仰ぎ、キリストのために献身しようとする学生の為に、黙示録から「献身者の心構え」を語ってくださいました。また、学生たちも、キリストに信頼し、キリストに従ってこられた大先輩のお言葉に真摯に聞き入っていました。

20180123北尾欣三氏

20180123北尾欣三氏

ICOMでの大阪聖書学院紹介動画

先週渡米していた。本学院の教員(岸本・池田)を初めとする訪米団の第一の目的は「キリストの教会」(Christian Churches and Churches of Christ)の宣教師大会ICOM(the International Conference on Missions)に出席する為でした。以下はICOM向けに作成された本学院のPRビデオです。

秋の特別講座のご案内(3)左近豊氏

大阪聖書学院では秋の特別講座として3回外部講師を招き、また聴講者を募って公開講座を実施します。

第三回は11月25日(土)の10:00~12:00に日本基督教団美竹教会牧師の左近豊氏をお招きして

「祈りー神への嘆きと共に」というテーマでお話して頂きます。

参加費は2000円です。

皆さんお誘いあわせの上ぜひお越し下さい。

詳細は大阪聖書学院事務所までお問い合わせください。

左近 豊(さこん とむ)
東京神学大学、コロンビア神学大学院、プリンストン神学大学院に学ぶ。元聖学院大学大学院准教授。2014年、美竹教会牧師に就任。その傍ら、東京神学第g飼う及び、聖学院大学で非常勤講師を務める。著作:「祈りー信仰生活の手引き」(日本基督教団出版局)、「3:11以降の世界と聖書」(共著、日本基督教団出版局)など、翻訳:ブルッゲマン「聖書は語りかける」(日本キリスト教団出版局)など。

左近氏の訳書

左近氏の訳書

いのちのことば社の移動販売車きたる!

本日、大阪聖書学院にいのちのことば社の移動販売車「GospelBox」が来てくれました。

1限目の2限目の僅かの間でしたが、多忙のため中々キリスト教関連書籍を買いに行くことの出来ない教職員が、書籍やクリスマス関連グッズを買い求めることができました。通販があってもやはり手に取って商品を確かめられることはうれしい事です。
出版不振が長く言われてはいますが、離島や山間部への文書伝道にはむしろ重要性が増すことでしょう。こうした働きがますます祝用されますように

ゴスペルボックス

ゴスペルボックス

中にも本やグッズがいっぱい

中にも本やグッズがいっぱい

立って店内(車内)に入れる広さ

立って店内(車内)に入れる広さ

学生・教職員がお買い物

学生・教職員がお買い物

秋の特別講座(安藤理恵子氏)のご報告

昨年に続き大阪聖書学院では「女性の献身」をテーマとして特別セミナーを行いました。
現在の大阪聖書学院の「大阪聖書女学院」との異名を取るほど女子学生が多い現状をふまえ、神学校として、このような学びは欠かせません。
今年の講師は玉川聖学院の安藤理恵子院長で、KGKの元総主事でもいらっしゃいます。
セミナーには外部からの参加者を含めて10名が集まりました。

信徒であれ教職であれ、神にどう仕えるか。
このことでいつも安藤さんが強調されるのは、神との関係です。
「神に誠実に仕えるとき、試練があっても、そこに真実の祝福がある。」
安藤氏は受講者にそう語り掛けて下さいました。

20171030セミナー安藤氏

20171030セミナー安藤氏