第59回 たねまき会

注目

第59回たねまき会へようこそ!

昨年に引き続き、今年もオンライン配信での開催です。(生配信ではありません。

今回は、コリント人への手紙第一12章4~11節より、
「一つの御霊、多様な現れ」というテーマで
2名のメッセンジャーと2名の証し者にお話ししていただきます。

下の動画は2022年12月31日まで何度でも再生できます。
どうぞ教会で、またご自宅などでご視聴ください。

学院長挨拶

メッセージ

加藤 満 氏(日本イエス・キリスト教団羽曳野教会協力牧師)

千田 俊昭 氏(旭丘キリストの教会牧師)

証し

加藤 祐介 氏(前・旭丘キリストの教会副牧師、神戸ルーテル神学校在学中)

西山 えりか 氏(山王原キリストの教会子ども宣教師)

2022年たねまき会のご案内

涼しく秋らしくなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

たねまき会が来週に迫ってまいりました。

今年もオンライン配信での開催です。(生配信ではありません。

今年は2名のメッセンジャーと2名の証し者が立てられています。

11月3日(祝・水)当日10時以降何度でも視聴できます。
(公開期間は2022年12月31日まで)

当ホームページから視聴して頂けますので、ぜひご覧ください。

みことばに養われるときとなりますように。
また皆様とたねまき会に集うことがができることを祈りつつ。

2021年たねまき会のご案内vol.2

以前よりお知らせしておりました、第58回たねまき会が近づいてまいりました。

当日午前10時以降、当ホームページからご観覧いただけるようになります。

神学生や、卒業生の紹介動画も作成中です。乞うご期待!

第57回たねまき会開催

大阪聖書学院 第57回たねまき会が11月3日~4日に開催されました。

今年は、第一コリント書15章1節~11節より、「神の恵み、我にあり」というテーマで講師3名をお招きし、三人三様で語ってくださいました。

全国各地から102名の参加者が集い、恵みを分かち合うことが出来ました。

たねまき会の集会を録画したDVDを送料込みで1,000円でお譲りします。ご希望の方は当学院までお問合せください。

澤浩士先生(小野キリストの教会牧師)
足立雄飛先生(御茶の水キリストの教会ユースミニスター)
足立宏先生(日本イエス・キリスト教団池田中央教会牧師)
神学生紹介

2019年度たねまき会の準備

明日、明後日と大阪聖書学院で、キリストの教会の恒例行事、たねまき会があります。その準備のために、木曜日、金曜日はwork dayでした。掃除、片付け、設営など、神学生、教職員で手分けをして作業をしました。合わせて、冬を迎える備えもしました。後は、お迎えするだけ。集会は、夜から始まります。

第56回たねまき会開催される

大阪聖書学院 第56回たねまき会を11月2(金)~3日(土)に行ないました。

今年のたねまき会は、コロサイ信徒への手紙3章13節『互いに忍び合い、責めるべきことがあっても、赦し合いなさい。主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたも同じようにしなさい(新共同訳)』という聖書の言葉から、「赦し合って生きる」というテーマで、近藤紘子氏をお招きしました。

近藤紘子氏は1945年8月6日、生後8か月の時、爆心地近くの広島流川教会の牧師館で被爆されました。今回は被爆者として歩まれた貴重な経験から、テーマに基づき「平和を作り出す人たち ~心の中に平和を~」という題でお話を聴くことができました。

 また、一日目には「赦しがたい罪をも赦す神」という題で大東キリストチャペルの田口望氏から、二日目の朝は「赦しの福音」という題で第一キリスト教会牧師、前大阪聖書学院学院長の中野卿代氏から御ことばを取り次いでいただきました。

全国各地から114名が集まり、今年も祝福された会となりました。

今年のたねまき会の講演記録DVDも有償でお譲りします。詳しくは学校事務まで。

 

近藤紘子さん講演会

神学生チーム

神学生チーム

メッセージⅠ田口氏

メッセージⅠ 田口氏による赦しのメッセージ

旭基督教会の特別讃美

旭基督教会の特別讃美

メッセージⅡ中野氏

メッセージⅡ 中野氏による「赦しの福音」

2018年度たねまき会のご案内

今年も大阪聖書学院では御言葉と賛美の集い「たねまき会」を行います。
第56回、今回は『赦し合って生きる』をテーマに、近藤紘子氏をお招きしてお話を頂く予定です。

第56回たねまき会

赦し合って生きる」

互いに忍び合い、責めるべきことがあっても、赦し合いなさい。主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたも同じようにしなさい。

(コロサイの信徒への手紙3:13/新共同訳)

◆田口望氏
(大東キリストチャペル伝道者)
◆中野卿代氏
(伊丹第一キリスト教会牧師)
◆近藤紘子氏
(日本基督教団 三木志染教会)

(講演順)

今年度のたねまき会のタイムテーブル

◆11月2日(金)

17:30 受付開始
19:00 讃美礼拝
19:45 説教(田口望氏)
20:30 閉会

 一日目プログラム終了


◆11月3日(土・祝)

9:30 賛美礼拝
10:15 コーヒーブレイク
10:45 説教(中野卿代氏)
11:30 写真撮影
12:00 昼食
13:30 講演(近藤紘子氏)
15:00 閉会

10月14日(日)までに大阪聖書学院へお申込みください。

第56回たねまき会のご案内

第56回たねまき会のご案内

2017年度たねまき会のご案内

創立80周年を迎えた今年も大阪聖書学院では御言葉と賛美の集い「たねまき会」を行います。
特に今年は宗教改革500周年の記念すべき年でもあります。神戸ルーテル神学校校長の正木牧人氏にもお忙しい中、今年のたねまき会に来て頂いてお話頂く予定です。

また韓国から長年韓国のキリストの教会をリードしてこられ、ソウル・キリスト教大学元総長で恵まれない子どもたちのためのホームの創設・運営やラジオ伝道に携わり、今も北朝鮮伝道に注力されておられるチェ・ユンコン氏をお招きします。
テーマ「受け継ぐべき喜びの知らせ(第一コリント書15:1~11)」
◆杉山世民氏
(岡山・林野キリストの教会牧師 大阪聖書学院教師)
◆正木牧人氏
(神戸ルーテル神学校校長)
◆チェ・ユンコン氏
(韓国 ソウルキリスト教大学元総長)
(講演順)

今年度のたねまき会のタイムテーブル(予定)
◆11月2日(水)
18:00~ 受付開始
19:30~ 讃美の時
20:00~ 講演Ⅰ 杉山世民(本学教師)
~21:00 一日目プログラム終了
◆11月3日(木・祝)
7:00~ 朝の集い 堀歩名(本学神学生)


8:00~ 朝食(宿泊者のみ)
9:30~ 賛美集会 (2日目からの部分参加はここから)
10:30~ 講演Ⅱ 正木牧人氏
11:30~ 報告&写真撮影
12:00~ 昼食、歓談
13:15~ 讃美の時 ゲスト 幸田ゆい with ジミョン
13:00~ 講演Ⅲ チェ・ユンコン氏
~14:30 閉会

たねまき会(写真は2016年のもの)

たねまき会(写真は2016年のもの)

 

第54回たねまき会開催される

大阪聖書学院 第54回たねまき会を11月2~3日に行ないました。

今年のたねまき会(御言葉と讚美の集会)は創世記1:27から「いのち」をテーマにしました。

ゲストとして淀川キリスト教病院チャプレンの沼津孝治氏をお招きしました。病院という「命の現場」でのご経験を踏まえて、沼津先生は次のように語られました。神さまから委ねられた命を生き抜くこと。

それが私たちの使命です。
今を大切に生きること。
それが私たちに与えられた務めです。

昨今、命が粗末され、命が浪費されるような事件を見聞きすることが多い中で、改めて命は神さまから頂いたプレゼントであるということを考えさせられました。

ことしのたねまき会の講演記録DVDも有償でお譲りします。詳しくは学校事務まで

講演する沼津氏

講演する沼津氏

ワーグデイ たねまき会時間帯の変更

11月2,3日は大阪聖書学院最大のイベント、たねまき会(賛美と聖書メッセージの集い)です。

例年その前日にたねまき会があるのですが今年はカリキュラムの関係で27日と28日がワークデーです。100余名の外部の方が学院に参加されますから、それに備えて寮や庭、学校の掃除や、プロジェクターの設営などに追われます。

27日の朝には久しぶりに、中野前学院長がチャペル奉仕をして下さいました。作業着で集う教職員に合わせてこの日の中野前学院長はノーネクタイ&ジーンズといういで立ちて説教をされています。講壇にノーネクタイで登壇される大変珍しいショットです。

皆さんの来会を教職員・学生一同、心よりお待ちしています。

時間帯変更のお詫び

11月2日の集会は19:30~賛美集会が始まり、20:15~メッセージⅠが始まります。
11月3日は9:45~賛美集会が始まります。

一部時間帯な既報の案内から変更致します。直前での時間変更をこの場を借りてお詫びいたします。

中野前学院長

中野前学院長